(296)久々にBiCYCLE CLUBを買おう!というわけで。

初めてロードバイクを注文して納車するまでと、その後しばらくはスポーツバイク雑誌を読み漁った。
とことん読む。
エンゾ早川氏の著書まで読む。
そんな、頭も気持ちも、俺のすべてがロードでいっぱいになった時期がある。

スポーツバイク雑誌と言えば、頭に浮かぶのが「BiCYCLE CLUB」と「Cycle Sports」。
俺の中では、どちらかに優劣があるわけではなく、どちらもよく読んだ。
どちらを読んでも勉強になり、「俺もロード乗りの端くれになったな」と、読んでいて心が満たされた。

が、4~5年前か。
正確な時期は忘れたが、俺が契約しているdocomoで、「dマガジン」という雑誌読み放題のサービスがスタートした。
その中にBiCYCLE CLUBがあったので、以後、スポーツバイク雑誌を買わなくなった。

dマガジン。
このサービス自体はすごくいいと思う。
俺にとって、「わざわざ買わなくても、さらっと立ち読みしたらええやん」という位置付けの雑誌が、本屋に行かなくてもスマートフォンで読めるのだがら。
ただ、「便利やけど、考えてみたら良くない面もあるよな」と気付くこともあった。
それは、向き合ってじっくり読まなくてはいけない雑誌を、さらっと流し読みしてしまうことだ。
dマガジンで閲覧できるBiCYCLE CLUBがまさにそう(あと、週刊プロレス)。

個人的にすっごく苦手なヒルクライムのコツや、メンテナンス、トレーニングの仕方など、毎号親切に教えてくれるBiCYCLE CLUB。
そんな役に立つ雑誌を流し読みしている俺は、絶対に間違っている。
ちゃんと手に取って、隅から隅まで熟読すべきだ。

「久々にBiCYCLE CLUBを買おう」と思った動機のひとつが、以上である。
そして、もうひとつ、俺には動機がある。
それは、付録にネックウォーマーが付いていること。
しかも、フルクラムのロゴ入り。

もともと、俺はひとつネックウォーマーを持っているが、今年の冬に入ってから一度も使っていない。
走っていて、「まだそこまで寒くないよなぁ」と感じるからだ。
ただ、これからは洒落にならない寒さになり、使用頻度は高くなると思う。
その時のために、スペアとしてもうひとつネックウォーマーが欲しかった。

俺は特に清潔好きというわけではない。
たまに、冷静に自分の部屋の散らかり具合を見て、我ながら狂ってると感じることがある。
しかし、身に付けるものはまめに洗濯する習慣があり、サイクリングしてもソックスとアンダーウェア、インナーパンツは一回着たら洗う。
ジャージやジャケットも、少しでも汗をかけば洗う。
多分、グローブ以外は洗いまくっていると思う。
同じく、ネックウォーマーも一度使ったら洗いたい。
が、ひとつしか持っていないので、 「下手に洗うと乾くまで使えないな」と躊躇する。
というわけで、今回、BiCYCLE CLUBの付録がネックウォーマーで、スペアが増えることは、俺にとって大歓迎。
本当に有り難い。

近所のショッピングモールの本屋に行ってBiCYCLE CLUBを書い、じっくりと読む。
「ホイール、格好ええなぁ。これで走ったらどんな感触なんかなぁ」と思いながら、フルクラムのカタログ(付録)に目を通し、ビワイチガイドやDE ROSA MERAKのインプレッションなども興味深く感じる。
他にも、読み漁ればキリがないほど記事が充実している。
と思うが、一番は「日向涼子のやっぱり坂が好き」。
俺は坂が嫌いだが、「そっれにしても綺麗な人やなぁ」と、俺の目は釘付けになった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする