(299)年末恒例 和歌山の手前まで墓参りライドは中止になったが、その代わり…。

うちの墓は、大阪府でも南の方。
少し進めば和歌山県に入る位置にある。
そこまで、今、俺が住む西宮市からは、片道でで65㎞ぐらいかと思う。
途中、大阪市内を走るので、交通量も多く信号も多い。
また、大阪市内から和歌山方面を結ぶ26号線も信号がやたら多く、ストレスを感じる。
が、今まで何度も走っているので、快適に走るなんてことは最初から諦めて、墓参りライドを計画。

俺は身内と良好な関係ではない。
墓参りに行って偶然顔を合わせるのは、なるべく回避したい。
となると、夕方ぐらいに墓に着けば、身内に会う可能性も低いだろう。
とりあえず、17時頃、墓に着くことを想定する。
スタートは13時。
4時間のんびり走ったら、ちょうどいい。
あまりのんびりしすぎて、着いたら墓場は真っ暗。
そうなると怖いので、距離と時間を見ながらペースを上げていこう。
OK。

12月30日、朝の6時に起きた。
出発まで無駄に時間がある。
ロードバイクのメンテナンスをしたり、何度も風呂に入って時間を潰す。
鼻炎の薬を飲み、スマートフォンの時計(うちには他に時計が無い)を見ると、もうすぐ正午になる時間。
「天気はどうなってるかな?」とベランダを開けると、余裕で大雨…。

事前に天気予報は確認していたが、午前中は通り雨とあった。
確かに、寝ていても起きてからも、ポタポタと雨がベランダの庇にあたる音が少し聞こえていたが、「がっつり降ってるやんけ!」。
気付いて、ぐったりした。

マンションの前を通る道に目をやる。
「余裕で濡れてるな。なかなか乾きそうにないな」。
ロードバイクで濡れた路面を走ると、ちょっとしたことでスリップする。
危険だ。
「やめとこ」。
俺の今日1日の予定は、0になった。

布団に寝転がり、「何もすること無いなぁ。だらだらしててもあかんよなぁ」と、洗濯物が多いわけでもないのに洗濯を始めた。
洗濯機を回している間、スマートフォンでぼんやりとニュースを読んでいると、帰省ラッシュがどうたらこうたら、出国ラッシュがどうたらこうたら。
「世間はもう連休に入ったんやなぁ」。
9連休の実感が湧く。
が、俺にはそれほど予定が無い。
冴えない休日が続くのだ。

「あ、ちょっと待てよ」。
楽天トラベルで、「和歌山市」を検索する。
年明けに、再度、墓参りライドを決行する。
どうせ暇だし休みだし。
墓参りの後に和歌山市まで走って、1泊するのもアリだ。
同じパターンは過去にも経験したが、適度に走り適度に登り、和歌山ラーメンを食ったいい思い出がある。
「ただ、大雨が降ってえらい目にもあったよな」。

天気予報と相談しなくてはならない。
その上で、年明けに墓参り~和歌山市旅行を楽しみたいと思う。
1月1日は初詣の予定があるので、2日か3日。
楽天トラベルによると、いくらか空きがあるホテルもあった。
「これ、いけるで」。
旅行のことを考えていると、どうやら満たされた休暇になりそうな気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする