(234)あ、梅田には、SHIMANO SQUAREがある!-1

今週の日曜日。
壊れたスマートフォン、XPERIA XZ premiumを持参し、再度、地元のドコモショップに向かう。
故障修理をお願いしようと、梅田で3店舗を回ったが、予約をしていないことが主な原因となり、願いは届かず。
「毎日毎日、いちいち梅田まで出てられるかよ」と、結局、地元の店舗をネット予約し、少々ばつが悪いが訪問する。

今回は、機種変を推す兄ちゃんの店員に当たらず、セーフ。
また、修理ではなく、同一機種、同一カラーの端末と交換してもらえた。
最高の結果だ。
と言うわけで、俺はドコモショップからおさらばし、神戸に向かう。
ワールド記念ホールで、新日本プロレスを観戦しなくてはいけない。
俺は、忙しいのだ。

そして、火曜日。
交換してもらった新しいスマホは、期待通り動いてくれる。
ただ、重大なことを失念していた。
「そやそや、保護フィルムを貼らなあかんわ」。
梅田のヨドバシカメラに向かった。
わざわざ梅田に出るのは、俺のXPERIA XZ Premiumがちょっと古い機種なので、対応する保護フィルムは、大手の電気屋に行かないと売ってない気がしたからだ。

ヨドバシでささっと買い物を済ませ、「さぁ、帰ろうか」と思ったが、わざわざ電車に乗ってきたので、梅田をうろつきたい。
「あ、そういや、SHIMANO SQUAREが近くにあるな!」。
行くしかない。

SHIMANOは、世界シェアナンバーワンの自転車部品メーカーでもあり、俺にはよくわからないが、釣具のメーカーとしても有名である(らしい)。
そういった部品が、SHIMANO SQUAREに展示され、カフェも併設されている(らしい)。
「釣具のことはわからんし、カフェも興味無いけど、行ったろうやんけ!」。

「ロードバイク乗りとして、何か勉強になることもあるだろう」と思いながら、SHIMANO SQUAREが入っているグランフロント大阪に向かう。
昔勤めていた会社の上司が、「大阪駅の裏に、梅田ヒルズっていうステータスが高いビルができる。俺らも頑張って、そこに事務所借りれるようにしようぜ」と、熱く語っていたことを思い出した(結局、無理)。
その、梅田ヒルズと推測で呼ばれていたビルが、グランフロント大阪。
俺は、「お洒落なスポットに有り難がって行くのは、却ってみっともないわ」と思うたちなので、今まで敬遠していたが、SHIMANO SQUAREが入っているとなれば、話は別だ。

グランフロント大阪の北館。
1階の入り口を通り抜け、エスカレーターに乗って4階に上がる。
すたこらと、やたらと広い無印良品の売り場を通り過ぎ、SHIMANO SQUAREに向かって歩く。
見えてきた。
カフェが併設されていると聞いていたが、暗く落ち着いた雰囲気。
どちらかと言うと、barのような大人の世界をイメージさせる。
「いいねぇ。しびれるねぇ」。

「マジ?」。
店が暗かったのは、単に、開いてなかっただけの話。
グランフロント自体の休館日で、SHIMANO SQUAREも休みならわかるのだが、それとは関係無く、独自の休みが設定されていたのか…。
ネットで調べたら、すぐにわかることなのに、俺はうかつだった。

日を改めて、また伺いますわ…。
世界のSHIMANOさん…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする