(250)俺のチーム飲み会と、オーダージャージの××。-1

先々週に続き、今週も「俺のチーム飲み会」を開いた。
まぁ、「会」といっても、俺を含めておっさん3人だけ。

先々週のトピックは、主に2つ。
(1)12月1日の伊勢志摩サイクリングフェスティバルに参加するのか?
(2)参加する場合、その日までにチームジャージは完成するのか?

酒を飲みながら、語り合う。
俺は鼻炎で鼻が詰まり、口を動かすと呼吸困難になって辛いので、あまり飲まず、食わず、大人しく要点だけ話すことを心掛けた。
が、トピックとは全然関係の無い、「KRMさん、早く結婚しいや」という話をしつこく言われ、ぶちギレてしまった。
「結婚するもせんも、こっちが決めることや!『アドバイスして下さい』も何も頼んでないのに、勝手にペラペラと人様の人生に口出ししやがって!」と。

気を取り直して、トピックについて話を進める。
まず、(1)に関しては、全員(たった3人です。しかも、おっさん)の仕事の都合がはっきりしない。
保留。
(2)に関しては、「12月1日の伊勢志摩サイクリングフェスティバルに参加するかどうかは抜きにして、とりあえずチームジャージは作りましょうよ」と。
「もし、全員が12月1日に伊勢に行けて、その時にジャージが出来上がってたら最高ですね」と。

「参ったなぁ」。
顔をしかめながら、帰り道を歩く。
酒の席では、「今からパールイズミにオーダーしたら、伊勢に行く12月1日まで間に合うと思いますよ。決済から約40日後に納品されるらしいですから」。
そう言ってしまったが、飲み屋を出てひとりになり、ちょっと気になってパールイズミのサイトを確認すると、「40日」ではない。
「40営業日」だった。
既にタイムリミットを過ぎているっぽい…。
また、デザインについても、頭を悩ませる。
以前、「バリアフリーマンの画像を背中に貼っといたらええわ」と考えていたが、著作権の問題がある。
そこで、フリー素材を利用するにしても、リアル爺画像の主張が強いジャージなど、チームのメンバーが喜んでくれるわけがない。
殺される。
現実は、何も変わっていないのだ。
「あぁ…」。
帰り道が、いつもより暗く感じた。

翌日、頭をリセットすることを心掛け、もう一度デザインを検討してみた(職場で仕事しているふりをしながら)。
ただ、何故かキン肉マン系が頭から離れない。
悪魔将軍…、バッファローマン…、ウォーズマン…、ブロッケンJr.…キン肉マン・グレート。
「あ!」。
そこで、名案が浮かんだ。
「あの超人や!××マンの元ネタや!」。
キン肉マンのキャラをそのまま使わなくてすむ。
さらに、キャラの元ネタになった××も、魅力的だ。
格好いい。
凛々しい。
そして、××は、バリアフリーマン同様、複数人でひとりという、チームのスローガンにも相応しい。
「決まった…」と思った。
※これを読んでいるあなたが、××の部分について気になったら、本ブログの「お問い合わせ」から「教えて」とメールをください。お問い合わせフォームを設置したのに、今まで、テストとして自分でメールした以外、1通もメールが無く、俺、惨めなんです。ただ、明日から2019さいたまクリテリウムに行くので、来週の月曜10月28日以降に返信します。

××の画像は、ネットにゴロゴロ転がっていた。
が、「解像度の問題で、ジャージのデザインにするのは難しい」といった、前回と同じ指摘をパールイズミの担当者さんから受けるかも知れない。
考えた末、それなりに良さそうなやつを、1,000円ほど出して買った。

「さぁ、準備は整った」。
チームのみんな(俺も含めて、おっさん3人ですけどね)の望みを叶える時が来た。
使い方をほぼ忘れたイラストレーターを起動し、パールイズミ指定のテンプレートに××画像を貼り付ける。
パソコンの画面で見る限り、はっきり言って、しぶい。
恐ろしくしぶい。
テンプレートの「希望納品日」の欄に、「11月末日」と記入。
メール本文にも、「納品日については、飽くまで希望なので、ダメならおっしゃって下さい」と追記した。
はい、「送信」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする