(176)1週間ダイエットスタートへ。

俺はふらふらしていた。
ノリで生きている人間が嫌いで、自分はそうなりたくないと念じながら生きてきたが、俺も同じだった。
俺もノリで生きていたのだ。
旅行から帰り、ぶくぶく太った現実と向き合い、それを実感する。
「旅行中やからええやん。なんぼ食べても」というノリで過ごした自分を、心から軽蔑する。
「まぁ、広島は、特別にうまいものが多かったのが、裏目に出たのだ」。
太った責任を広島に擦り付けようとも思ったが、そうしたところで、「俺はデブ」という現実が変わるわけではない。

旅行前から、3㎏太った俺。
他人が太ろうが何しようが、俺には関係無い。
興味が無い。
ただ、自分のこととなると、話は別だ。
とにかく、自分を建て直したい。
体重を落としたい。
しかも、ドリス投手を意識して、なるべく引き締まった体にしたい。
ドリスには悪いが、俺は勝手にライバル視させてもらう。
さらに、ドリスには、重ね重ね申し訳ないが、ドリスも俺をライバル視していると、勝手に決めされてもらう。

7/5(金)、筋トレとともにダイエットを決意(明日からね)。
7/6(土)体重計に乗ったところ、62.7㎏。
身長は、167㎝だ。
世間一般では、それほどデブではないかも知れないが、ロードバイクに乗ってる人の感覚では、確実にデブだ。
俺が評価する立場なら、そう思う。
「ロード乗りでその身長、その体重なら、デブだ」と審判を下す。

で、とりあえず、だ。
ダイエットのスケジュールを立てた。
当初は、「最近暑いし、ちょっと本気でロードに乗ったら、すんなり痩せられるわ」と簡単に考えていた。
しかし、スマートフォンのアプリで1週間天気を確認したところ、愕然としな。
「ほぼ毎日、雨やん…」。

雨が降ると、ロードに乗れない。
まぁ、乗れなくもないけど、ブレーキの効きが悪くなったり、スリップする懸念がある。
また、乗った後のメンテナンスが面倒だ。
「ほんじゃ、ロードに乗る以外のダイエットをせなあかんな」と、再度、計画を練る。

期間は、1週間。
無期限でもいいが、けじめをつける意味でも、期間を設定しておいた方がいい。
「結果を出して、1週間後に、ドミノ・ピザのマヨじゃがを貪り食ってやるぜ」というように、ゴールとご褒美を用意してあげたい(俺に)。
また、ご褒美はご褒美として、目標も設定しておきたい。
目標が無いと、やる気が出ない。
「なんとなくやけど、58㎏。1週間で5㎏近く落とす…でええか。決めた」。
あとは、実行に移すだけだ。

筋トレは筋トレでこなすとして、ロードには雨のせいで乗れない。
運動をメインに減量するには、難しい環境だ。
なら、食事制限をしよう。
暴飲暴食を控える。
「1週間限定」と考えると、ゴールが見えているので、まだ気楽に感じられる。
よし、食事制限。
俺は、早速、「もずく」を買いに、コンビニに走った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする