(177)1週間ダイエット。もずくを食う。うどんも王将の弁当も食う…。

7/6(土)、62.7㎏。
1週間で、58㎏まで落とす。
一時的でもいい。
後々、リバウンドしてもいい。
とにかく、1週間後の結果を見て、俺は喜びたい。

天気予報を確認すると、しばらく雨の日が続く。
ロードバイクに乗ったり、ジョギングしたりと、運動によってダイエットするのは難しそうなので、食事に気を使おう。
というわけで、「もずく」を積極的に食べて、そのダイエット効果に期待したい。

もともと、俺は、もずくを有り難がって食べたことがない。
飲み屋で、「お通しで出てきたから、仕方なく食おうか」程度の食べ物だった。
ところが、先日、ちょっとした知り合いが経営しているお店で食べた時、「めちゃくちゃうまいやん!」と心を揺さぶられ、もずくに対する見方が変わった。
ネットで調べてみたところ、ダイエット効果も抜群らしく、機会があれば買って食おうと思っていた。

セブンイレブンに向かったところ、3個入りのもずくがあった。
家に帰り、もずくを1パック食べ、「ちょっと酸っぱぁ」と感じながらも、その味を噛みしめ、ちびちびと焼酎を飲む。
それを3回繰り返し、俺は眠りについた。

7/7(日)、天気は晴れ。
「天気予報では、しばらく雨と違ったっけ?」。
不審に感じ、スマートフォンのアプリを確認すると、晴れの日が多いではないか。
「話が違うやんけ」と思う。
その後、ロードに乗って、近所のサイクリングロードを1時間ほど軽く走った。

体重計に乗る。
62.7㎏→62.1㎏。
「まぁ、こんなもんやろう」。
少し安心し、そして、少し気が緩み、夕方になると馴染みの焼鳥屋に行った。

「ダイエット中に焼鳥?アホか?」と思われるかも知れないが、俺はアホではない。
焼酎をちびちび飲みながら食ったのは、玉葱、ピーマン、にんにく、おくらベーコン。
野菜中心の焼き物ばかりだ。
会計は、2,000円もいかなかった。
そのまま真っ直ぐ帰って寝るつもりが、つい出来心でうどん屋に寄ってしまう。
やっぱり、俺はアホだった。

7/8(月)、起きて体重計に乗ると、62.5㎏。
「増えてるやんけ…」。
自分が情けない。

「こんなペースでダイエットをしても、1週間なんてすぐに経ってしまう」と、危機感にかられた。
仕事に行く前に、6㎞ほどジョギングして、いい汗をかく。
朝も昼も飯は食わず、仕事に勤しむ。
夕方、「少しぐらいなら」と、帰りに王将に寄った。
店内で食うと、ビールも注文し食欲が刺激され、最悪の事態に陥るだろうと、持ち帰りの餃子弁当を注文。

餃子1人前(6個)と鶏の唐揚げが2個の、ちょっとした弁当。
まず、新たに買ったもずくを食い、餃子弁当に取り掛かろうとしたが、「これはやばいな」と思う。
ライスがやたら多い。
これを食ったら、確実に太る。
ただ、廃棄するわけにはいかない。
もったいない。
食おう。
うまいし、腹も満たされたが、泣きたい気分になる。
「明日、体重計に乗りたくない」と本気で思った。

もう、自分がしでかしたことは、自分で責任を取るしかない。
「少々、無茶をしよう」と決意する俺。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする