(179)1週間ダイエット。アンダーウェアが雑巾に。

7/10(水)62.1㎏。
前日、蕎麦屋で焼酎たらふく飲み、激太りの恐怖に怯えながら眠りについた。

朝、起きてから、すぐ体重計と向き合う。
乗るのに、かなりの度胸が必要となったが、誤差範囲でも体重が落ちていたことに、胸をなでおろした。
ただ、「1週間で58㎏まで落とす。5㎏近く落とすのは、諦めなくてはならないな」と、弱気になる。
ダメだ。
前向きになろう。
今できることを、しっかりとしよう。
最近の日課である筋トレをこなしてから、薄暗い中を、俺はジョギングに出た。

約6㎞走る。
信号が多いので休憩の連続になるが、俺にとってはアリだ。
ぶっ通しで走ると、死ぬ。
なので、マイペースに走る。
途中、「おはようございます」。
知らないおばあちゃんから挨拶をされ、俺も返す。
「こういうのって、イイ!」と思う。
早朝ジョギングも悪くない。

ほどよい運動に心が満たされ、家に着く。
そして、風呂に入って汗を流した後、出勤。
「なるべく早く仕事を終わらせ、できるだけ明るい時間帯に帰宅したい。ロードバイクに乗って、サイクリングロードを走りたい」と願った。
が、無理だった。
事務所を出たら、辺りは真っ暗。
「今日も、朝から何も食ってないなぁ」と、焼鳥屋に寄る。
当然、暴飲暴食はしない。
肉はせせりを2本。
鶏肉はこんなもんでいい。
肉よりも、キャベツを貪り食い、帰宅。
ほろ酔い気分で筋トレをした後、布団に入った。

7/11(木)62.5㎏。
「首を吊りたい」と、本気で思った。
昨日より太っている。
もう、自分の体の構造がよくわからない。
だが、「いちいちネガティブになるのはやめよう」。
そう自分に言い聞かせ、「今日こそは、ロードに乗って死ぬ気で減量するぞ」と誓う。
が、外は雨。
ここ数日、1週間天気を確認する度に、「1週間連続で雨」、「1週間連続で晴れ」と、毎日コロコロ変わる。
勘弁してくれよ。

「天気は、俺にはどうしょうもないわ」と、自分に言い聞かせ、とりあえず気を取り直した。
「雨の中で、俺ができることとは何か?」。
寝起きの低速な脳で考える。
「カッパを被ってジョギングするしかないな」。
「いや、ちょっと待てよ。カッパの下にサウナスーツを着たらええんちゃうか?」。
「汗をかいたら、体重を落とせる。なら、カッパの下にサウナスーツを着て、さらにその下に、サイクリングで使う冬物のアンダーウェアを着たら、やばいことになるんちゃうか?」。
やるしかない。

カッパの下にサウナスーツ、その下に冬物のアンダーウェア。
約6㎞走り、家でそれらを脱ぐ。
アンダーウェアは、汗が染み込みまくり、まるで雑巾のようになっていた。
面白がって、それを絞りながら、「これはいける」と確信した俺。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする