(302)ロードで行く和歌山旅行~リリザの町~

「なんでやねん…」。
「なんで正月休みに朝の8時に起きなあかんねん…」。
スマートフォンのアラームを恨む。
が、セットしたのは俺だ。
1月2日、この日に和歌山ライド(1泊)を決めたのは、俺なのだ。
現実と向き合おう。

何か似たようなことを、最近の記事に書いたような気もするが、うちがある西宮市を昼過ぎに出発。
16時には、和歌山県の手前にあるうちの墓に線香をあげる。
そのまま進み峠を越え、和歌山市に入って一泊。
俺が決めた予定だ。
責任を持って、その通りに動かなくてはならない。

風呂に入る。
ロードバイクのフレームを清掃したり、空気を入れたり、チェーンに注油。
まぁ、これも数日前にした気もするが。
それはそれとして、また風呂に入り、1泊分の荷物をリュックにぶちこむと、昼前になった。

「あ、そやそや、出発前にスマホの充電しといた方がええな」。
ふとそう思い、充電コネクタをスマホに挿す。
と、充電されない。
充電器の問題かスマホの問題か検証したところ、スマホ。
「あぁ、昨日、風呂入ってる時スマホいじってたら、ミスって水に浸けてもうたよなぁ。それが原因かぁ…」。
「和歌山から帰ってくるまでの間、大事な連絡があるかも知れんし(可能性はかなり低いけど)、電池切れるんやばいよなぁ」。
和歌山まで走る道沿いにDOCOMOショップがあれば助かるが、正月休みの店舗も多いかも知れない。
参った。
仕方がないので、散らかった部屋のどこかに埋もれている古いスマホを探す。
スペアになってくれるだろう。
結局、見つけ出すまで、1時間近くかかった。

13時前に出発。
武庫川を渡り、尼崎市に入る。
「ドラクエ2で例えると、リリザの町(スタートした城の次に進む町)やな」。
ロードに乗っている間、体は動かしているが頭は暇。
なので、頭の暇潰しとして、ドラクエのマップとロングライドのルートをリンクさせて移動する。
これにより、効率良く走れるとかロングライドが楽しめる等という効果は、特に無い。

ごちゃごちゃした雰囲気が魅力的な三和商店街の近くを走る。
「いつも通り、このままホルモン買って帰りたいわ」と思う。
クランクを回していて、いまいち気分が乗ってこない。
まぁ、ある程度走ると気持ち良くなってくるだろう。
いつものことだ。

正月休みの影響か、普段より交通量が少ないように感じられた。
また、偶然だが、一度もバスと出くわしてないことに気付く。
普段、2号線で尼崎市を突っ切る際、「あぁ、進路を妨げられた…。面倒くさ」と思いながら停車中のバスを追い抜き、走り出したバスに追い抜かれ、また停車中のバスを追い抜き…を繰り返すことがあるのだ。
「今日の俺、めっちゃ運がいいんちゃうか?」。
スマホの充電ができなくなった、ついさっきの悪夢を忘れ、錯覚する俺。

脚を回すと、楽にスピードが上がる。
ぐんぐん上がる。
「気分が乗ってきたかも。これはまさか…人生初や。和歌山まで時速30㎞巡行」。
「いけるんちゃうか?このペースやと可能や」。
実力の伴わない自信、根拠の無い自信が俺を盛り上げる。
後々考えると、単に追い風のおかげだったと思う。

出発時間を予定より1時間近く遅らせた俺だが、偶然と勘違いのおかげで心に余裕を持ち、すんなりと尼崎市を通り過ぎた。
そして、大阪市に入る。
ドラクエ2で例えると、サマルトリア城といったところか。
まぁ、どうでもいいが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする