(404)阪神しまなみ海道ポタリング~鳴尾浜の入口~

兵庫県西宮市に俺は住んでいる。
身近にサイクリングを楽しめるところと言えば、まずは武庫川サイクリングロードになるのだが、もうひとつ、それなりにメジャーなところ(ルート)がある。
阪神しまなみ海道。
西宮市から西へ、芦屋市、神戸市へと続く海沿いに、いくつかの人工島があり、それらを結ぶルートだ。
今まで、俺はその一部を走った経験はあるが、通して走ったことはない。
と言うのも、阪神しまなみ海道経験者であるチームメイトAさんから、あまりいい話を聞かなかったからだ。
「人工島を結ぶ橋の入り口がわかりにくいんですよ」とか、「真横で車が走るから少し怖かったです」と。
「ほんだら、まぁええか」と思い、パスして2年ほど経った。

が、「走ろかぁ」と心境の変化が起こる。
切っ掛けは、Sさん。
以前、記事に書いたが、このブログの読者に伊勢のSさんという人がいて、ブログを通してメールをもらい、一緒に伊勢を走ったのが今年の2月。
もう3ヶ月も経ったが、今も時々メールのやりとりをしており、その中で「阪神しまなみ海道を走ってみたいです」とあった。
俺の想像だが、あちこちの魅力的な道を走りたい願望があるSさんは面白そうな道をネットで調べ、その中にあったのだろう。
阪神しまなみ海道が。
「なるほど」と。
「なるほどな」と。
「わかるわぁ」。
勝手に想像し、勝手に納得する俺。
「う~ん、近所に住んでる俺が敬遠して、伊勢のSさんが『走ってみたいです』は変な話やな」。
「とりあえず、一度走ってみよか」。
「もし、Sさんと一緒に走る機会があったら、俺が道案内として役立つわ」。

そして、今日。
昼過ぎに起き、「16時に宅急便が来るから、遊びに行かれへんなぁ」というわけで、家でゴロゴロ。
ただ、だらしない自分に罪悪感も抱いてしまい、「今から走ろか。阪神しまなみ海道」。
「ゴールの深江浜(神戸市)に向かって走ろう。とりあえず1時間走ってみて、たどり着けへんかってもUターンしよう。宅急便が来る時間に間に合うやろ」。

阪神しまなみ海道のスタート地点は鳴尾浜。
阪神タイガースの2軍の球場や寮がある辺り。
まぁ、それは漠然とわかるのだが、鳴尾浜と隣の甲子園浜を結ぶ橋の入り口がわからない。
ネットで調べてみても、ルートラボはサービス終了しているし、知らない人のブログを読んでも神戸方面(深江浜)からスタートしているケースが多く、いまいち参考にならない。
「参ったなぁ」と思い、YouTubeをチェックすると、西宮方面(鳴尾浜)からスタートしている人の動画があった。
部分的に省略された動画だったが、十分なヒントにはなってくれた。

西宮市内でも随分と南東に位置する道路、小曽根線を南へ。
俺は歩道内の自転車レーンを走ったので、歩行者の迷惑にならないようスピードは出せないし、下からの突き上げが鬱陶しく、家を出て10分で帰りたい気分になった。
が、「近いうちに阪神しまなみ海道を走ってみますね」とSさんにメールしたような記憶があり、引き返す決断はなかなかしにくい。

劣悪な路面状態の中、クランクを回し続けていると向かい風を感じる。
「けっこう南、海側まで来たみたいやな」。
団地と工場、工場、工場の先に高速が見えた。
阪神高速5号湾岸線。
「あの高速の脇にある橋が、阪神しまなみ海道のルートやな」。
「で、問題は橋の入り口や」。
YouTubeで教わった通りに進み、「お、一発でたどり着けたわ!」。
「知らんYouTube、God Job!」。
西宮側からのスタート地点となる橋の入り口が目の前に。
もう、この時点で「阪神しまなみ海道ポタリング」は99%終わった気分になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする