(790)うまい ロードバイクに乗って津田引田線を走り、鳴門で夜を過ごす うまい

右手に山、 左手に海。
同じような景色を、ずっと見続けているような気が…。
脚は回し続けているが、何となく頭は退屈になる。

と、海沿いに小さなラーメン屋。
「新ラーメンショップ」。
前から気になっていた。
この道を走る度に気になっていた。
「新ラーメンショップ」。

ラーメンショップ系の店は、大阪にも京都にも、神戸にも無い。
ただ、名前だけは知っていたので、ネットで情報を収集する度に、「ネギチャーシュー、こんなん、絶対に美味いやんけ!」と、ひとり悶えたものだ。

が、今、そのラーメンショップが目の前にある。
暗い部屋の中で、ひとり悶えなくても、実際に食える。
念願のネギチャーシューが食えるのだ。

しかし、それは出来ない。
店の前にロードバイクを置いて、ラーメン屋に入る度胸は無い。
うん、そんな度胸、微塵も無い。

まぁ、いい。
この機会を逃しても、旅行や出張で遠くの町を訪れ、その町でラーメンショップに巡り会えるかも知れない。
いつの日か。

いや、ちょっと待てよ。
遠方に赴き、その町のご当地グルメや名店をスルーした上で、わざわざラーメンショップを訪れる…ほどの価値があるのだろうか?
遠出した先でチェーン店に行くのは、違うような気がする。
「あぁ、疲れた。今日は札幌まで来たわ。遠かったなぁ。じゃあ、とりあえず『鳥貴族』に行こか」とは、ならない。

そう考えてみると、俺とラーメンショップはすごく微妙な関係。
食ったことは無いけど、憧れはある。
憧れはあるけど、よほど都合が合わない限り、わざわざ行く気にもならない。
いいねぇ。
どうでもいいねぇ。

それはそれとして、ブログを運営していると、どうしても気になるのが、管理画面。
「この記事がよく読まれてるなぁ」とか、「今日は何人読んでくれたなぁ」などと、しょぼいブログなりに分析している。
まぁ、分析が結果に反映されるわけでもないんですけどね。

で、管理画面には、「Tokyo,minato-ku」や「Aichi,Nagoya」など、読んでくれた人の町が表示される(Unknownもめちゃめちゃ多い)。
感覚としては、人口が多いからか、関東の人によく読んでもらっていると思う。
次に、九州。
「こんなしょぼいブログやのに、熱心に読んでくれる人、多いなぁ」と思う。
ちなみに、俺は彼らを「九州軍団」と呼んでいる(脳内で)。
その次に、近畿。
俺の中では、不思議で仕方が無い。
「ここでボケましたよ」、「細かいボケを挟みましたよ」というメッセージが、一番届きやすい人種だと思う…のだが。

まぁ、いい。
それはいい。
俺が何を伝えたいか…と言うと、「あなたの町に『ラーメンショップ』があれば、あなたは勝ち組ですよ」ということだ。

つづく

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする