(844)Bianchi ARIAに乗って姫路へ~和田岬のボロアパート~

元町を西へ進み、JR神戸駅の近くまで来た。
なるべくなら、ここから少し南へ下り、2号線に出たい。
そして、2号線をすいすい走り、姫路、明石方面に向かいたい。
ただ、問題がひとつ。
確か、今まで何度か手こずった、ややこしい交差点がある(はず)。

「あれは、和田岬に進む道との交差点やったよなぁ」
「ロードバイクに乗って明石に行こうとしたら、いつもつまずくねんなぁ。あそこで」
「そうそう、ロードに乗ってなぁ、和田岬に出る道のせいでなぁ…」
「ロードに乗って…、和田岬に…」
「ロード…、和田岬…」
「あ!」

クランクを回す脚を止め、左足を地面に置く。
なんだろう。
突然、胸の中に感動の波が押し寄せ、俺は呟いた。
「あぁ…」
「やってもうたね…」
「閃いたね…」

今、この記事を読むあなたは、「こいつ、何の話をしてんねん?」と思ったのかも知れないが、最後まで読んでくれ。
大した話ではないが、話が繋がるように書くので。

和田岬には、三菱の製作所やら造船所がある。
ウイングスタジアムもある。
ただ、そこで働いた経験も無く、サッカーファンでも無い俺からすると、縁が無い。
和田岬には縁が無い。
しかし…だ。
気になる町ではあった。
そう、とても気になる町。

切っ掛けは、15年ほど前(だったか)。
取引先のFさんと昼飯を食う機会があり、「近いうちに引っ越そうと思ってるんですけど、ネットを調べたら安い物件って結構あるもんですねぇ」。
そんな話を振ったところ、「安い物件は、やめておいた方がいいですよ」とFさん。
「何でですか?」
「う~ん、僕はね、安い部屋に住んで、大変な目に合いましたよ…」
「え?」

Fさんは、こんな話を聞かせてくれた。
岡山の高校を卒業し、進学のため神戸に出てきた彼。
経済的な余裕が無いため、とにかく安い部屋を…と探し回り、やっと借りられたのが、和田岬のボロアパート。
さて、引っ越しを終え、ひとり暮らし1日目の夜。
「何か暇やなぁ」
ガラガラガラ…とベランダを開ける。
まぁ、開けたところで、そこには隣の家の壁。
最初から「夜景を楽しめる」などとは思っていなかったが、意味も無く、何となくベランダを開けた。
すると、「ポツ」。
小さな光が灯った。
「これは何や?」と思っていると、また「ポツ」。
小さな光。
「何や?」
「ポツ」
「ポツ」
「ポツ」
ベランダの外に、たくさんの小さな光。
やがで、それらがゆっくりと、不規則に動き始めた。
「おぉ…。神戸って凄いなぁ。町中に蛍がおるんやなぁ」
随分と感心したらしい。
「そんなわけ、無いやろ?」と俺は思うが、数日後、学校とバイトで疲れた彼は、家に帰るなり明かりを消して就寝…すると、おかしい。
目を閉じているのに、明るさを感じる。
「何やろ?」
ふと、目を開く。
「え?」
部屋中に揺らめく、たくさんの小さな光。
さすがに、「これは蛍じゃないな…」と理解。
以後、トイレを出たり入ったりする謎のおっさんや、寝ていると近くで顔を覗きこんでくる謎の女の子に苦労したらしい。

Fさんの話は以上。
そこで…だ。
和田岬の方角に目を向け、俺は思った。
「きょうふ旅の1発目は、Fさんが住んでたアパートにしよか?」
きょうふ旅…とは、簡単に言ってしまうと、「読者に怖い経験をした場所を教えてもらい、ロードバイクに乗ってそこに向かいましょう」。
詳細は↓

つづき 不人気ロードバイクブログからの脱却。それには、「ロードバイク」と「怖い話」を融合させるしかない。「どうやって?」サイクリング...

「怖い経験は無いですが、走るのだけ参加したいです」とメールをくれた読者もいる。
参加希望者が名乗り出るのは、この不人気ブログにおいてかなり珍しいこと。
何とか実現したい。
そう、実現したいし、1発目に和田岬を持ってきた場合、距離的にちょうどいい(俺の都合で)。

「これはいけるな」
そう思いながらクランクを回す。
回しながら、参加者との待ち合わせ場所や、スケジュールを考える。
が、ちょっと待て。
Fさんが住んだ、和田岬のボロアパート。
俺はその場所を知らない。

Fさんからボロアパートの話を聞いた時、「和田岬のどの辺りですか?」。
俺は確認を取った記憶がある。
そして、「ウイングスタジアムの近くです」との返し。
普通に、「それはそうやろう!」だ。
最寄り駅が阪神甲子園駅の人に、「甲子園のどの辺りに住んでるんですか?」と聞き、「甲子園球場が近くにあります」と返されたぐらい、「分かってるわ!それはそうやろう!」だ。

参った。
具体的な場所が分からない。
今ではFさんとの付き合いが無いため、確認も取れない。
また、仮に場所が分かっても…だ。
Fさんの学生時代は、20年以上前だろう。
20年前、既にボロだったアパートが、今もあるのだろうか…?

つづく

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする