(890)Bianchi ARIAに乗って姫路へ~不人気ブログに変革を!脳内企画会議!~

梅田行きの電車が走り始める。
俺は運転台の後ろに陣取り、立ったまま輪行バッグを支え、そして溜め息。
「この電車、アホみたいに揺れすぎやろ…」。
かつて、俺は通勤ラッシュ時の地下鉄御堂筋線で足腰を鍛え、バランス感覚を養った…つもりでいたが、年齢的な問題か?
ここでは、まったく通用しない。
電車が横に揺れるたびに、俺も揺れに揺れた。

揺れながらも、気になる。
近くの席に座っている青年、鉄道YouTuber(前回の記事で初登場。そして今回で消える)が気になる。
正確には、彼が動画撮影中に言っていた、「視聴者の皆様、プレゼント企画の件も忘れてはいませんよ!お楽しみに!」が気になる。

何も「プレゼントって何やろう?時刻表かな?」などと、プレゼントの内容について興味を持ったわけではない。
視聴者にプレゼントを用意する発想が気になるのだ。
「今の視聴者数を維持しつつも、新しい視聴者を獲得するためには、そこまでせなあかんみたいやなぁ」と。

自分に矢印を向けて考える。
俺はYouTuberではない。
そう、YouTuberではない。
俺は、クソの役にも立たないロードバイクブログを書いている。
クソの役にも立たない記事を書くことに勤(いそ)しんでいる。
ただ、常日頃より読んでくれる人が増えることを願っているわけで、「俺にも企画が必要かもな」と思った。

揺れまくる電車の中で、鉄道YouTuberを見習い、俺も企画を考える。
「クソブログTシャツを作って、読者に配るか売るのはどうやろ?」
「完璧にニーズが無いやろ」
「じゃあ、オフ会。『みんなで飲みに行こう!』みたいな」
「参加希望者おらんやろし、そもそも発起人になる俺がそんなん苦手やわ。面倒くさいよ」
「まぁな」

「あぁぁ」
反射的に手すりを握る。
「ほんま、アホほど揺れる電車やなぁ…」
冷や汗を掻き、また、同時に気分が悪くなってきた。
俺は、子供の頃から乗り物酔いする体質だ。

まぁ、いい。
それはいい。
我慢すればいい。
とにかく…だ。
今は脳内で企画会議中。
企画会議に集中しよう。

「う~ん、結局、何か品物を送る…になるか、『みんなで楽しく○○』みたいになってまうなぁ」
「あ、忘れてたわ。『みんなで心霊スポットライド』はやらなあかん」
「うん、それは小さめの企画としてやろう。今、考えるべきは、この不人気ブログが激アツになる派手な企画や」
「そうやなぁ…」

考える。
考える。
そして、答えが出た。
「不人気ブログの読者が集い、サイクルトレインで行く南紀白浜の旅」
詳細は、次回の記事にまとめたいと思う。
みんな、参加してね!

つづく

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする