(899)どうしようもない休日、甲子園浜へ向かった-2

甲子園浜海浜公園。
遊歩道の柵にロードバイクを立て掛け、ぼんやりと海岸を眺める。
「何を黄昏てるんやろ?俺は」
「ほんまに、何を黄昏れてんやろなぁ」

冷たい風を受けながら突っ立っていると、「食いたいわぁ」。
理由は分からない。
無性に、チキンラーメンを食べたくなった。
「好きなカップ麺は何ですか?」と聞かれたら、「セブンプレミアムの『山頭火』です」と答えるが、理由は分からない。
この時、チキンラーメンを食べたくなった。
まぁ、たまに食べたくなりますよね。
チキンラーメン。

「確か、甲子園浜はバーベキューしてもええ環境やったよな。ルール的に」
「バーベキューOKやったら、湯を沸かせてチキンラーメン食うぐらい、余裕でアリやろ」
「余裕すぎるわ」
一瞬、コーナンとコンビニへ向かいそうになったが、ちょっと待て。
冷静になって考える。
今のご時世、コロナ…コロナ…コロナ…。
密を避けるため、バーベキューが禁止になっているかも知れない。
まぁ、仮にバーベキュー禁止でも…だ。
チキンラーメン禁止…ではないだろう。
海岸を眺めながら、ひとりでチキンラーメンを食うぐらいで、他人にごちゃごちゃ言われる筋合いは無い。
が、違う。
違うのだ。
チキンラーメンであろうとUFOであろうと…だ。
人が通る可能性のある場所で、マスクを外して食う。
その行為そのものが、今はご法度ではないか?
いや、ちょっと待て。
それを言うなら…だ。
先日、難波に行った際、たこ焼き屋の前でたこ焼きを食っている人を見掛けた。
何人も見掛けた。
密になって、マスクを外して…だ。
なら、正解は何か?
何が正解か?
考えているうちに、「どうでもええわ」と思った。

「そろそろ帰ろ」
サドルに跨がり、クランクを回す。
と、視界の隅にヨットハーバー。
脚を止めて、そして凝視。
「こういうのって、金持ちにしかでけへん趣味なんかなぁ?」
「格好ええ趣味やなぁ」
「憧れるわぁ」
そんなことを思いながら、冷たい風を受けながら突っ立っていると、また無性にチキンラーメンが食べたくなってきた。
「コンビニ寄って、チキンラーメンと酒、買って帰ろ」

たまにチキンラーメンを食べたくなる人は、良かったら押して下さいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする