(1039)ロードバイクに乗って泉州を走る、墓参りライド~嫌気とともにスタート~

さぁ、ロードバイクに乗って、墓参りへ出発!するはずが、予定より1時間20分遅れ。
その理由は、ありえないアクシデントがあった…わけではない。
はっきり言って、アクシデントなど何も無かった。
俺は、布団の中でYouTubeを観ながらゴロゴロしていただけだ。

どうも気が進まない。
本当に気が滅入る。
ロードに乗って墓参りなどしたくない。
むかつくぐらい狭い道、信号連発の道、交通量の多い道が続くため、快適なライドなど不可能。
継続的に不快な思いをするのは目に見えている。

と、ここまで読んで、あなたは思っただろう。
「電車で行けばええやん」と。
分かる。
確かにその通りだ。
墓地の最寄り駅まで電車に乗って行けば済む話だ。
しかし、電車に乗るわけにはいかない。
ロードに乗る必要がある。

ロードに乗る必要。
それは、ブログを書くため。
ここ2ヶ月ほど、通勤のため、俺はほぼ毎日ロードに乗っている。
乗っているが、いつも同じルートを走るだけ。
記事にするほどのことは少ない。
となると、やがてネタ切れになる。
まぁ、前回までのパーフェクトデンキ系のような、「ロード、ほとんど関係無いやんけ!」は書ける。
どうでもいい話はいくらで書ける。
しかし、ブログの趣旨から外れまくってそうで、「ほんまにこんなんでええんか?」。
自問してしまう。

そんなわけで、墓参りライドを計画したが、ダメだ。
何か適当な理由を付けてDNSやDNFの可能性がある。
俺は自分に甘いし、自分自身を信用していない。
ならば、嫌でも走るしかない状況を設けよう。
「あ、そや…」
思い付いたのが、ホテルの予約。
うちの墓は、大阪府でも和歌山県寄り。
俺が住む西宮市からは、往復で130㎞ほど。
まぁ、日帰りでも余裕の距離だが、敢えてホテルを予約した。
泉佐野市のビジネスホテルだ。
泉佐野には、以前より気になるラーメン屋があり、「ええ機会や」と判断。

宿泊当日になった。
走るのは嫌。
クランクを回しながら、ただただ不快でしかない時間を過ごすのは嫌。
でも、ホテルをキャンセルする方がもっと嫌。
キャンセル料を取られるのがアホらしいし、電話一本かけるのも面倒くさい。
「あぁ、ダルいわぁ…」
俺は自分を追い込むことに成功し、走り始めたわけだ(予定より1時間20分遅れやけど)。

まずは武庫川を渡り、西宮市から尼崎市へ。
そのまま2号線を東に進み、大阪市内を目指す。
ジャケットの上にウインドブレーカー、ソックスは重ね履き。
おかげで暖かい、令和4年12月30日の話です。

つづく

いつも読んでくれて有り難うございます。
これからも読んでもらえたら嬉しいです。
ま、ここはひとつ、押してね。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする