(1044)ロードバイクに乗って泉州を走る、墓参りライド~何も変わらない絶望~

なにわ筋を走り始めたところで、「しくじったな…」と思う。
ここは大阪のメインストリート…ではないにしても、それなりの交通量があり、道の両サイドにはそれなりの歩行者。
「うっわぁ」
都合が悪い。
俺にとって、それなりに都合が悪い。
後々、ブログを書く時に都合が悪い(まさに今です)。
いつも、撮った写真をブログに掲載する際、車のナンバーや歩行者の顔にぼかしを入れるが、その手間が掛かりすぎる。
「うっわぁ」
本当に面倒くさい景色だ。
俺は「ポートピア連続殺人事件」のような、無機質な景色を望んでいる。

うんざりしながらクランクを回し、そして進む。
と、「あら?どういうことや?」。
歩道に、横断歩道に、スーツを着た会社員がいない。
1人もいない。
また、車もそれほど走っていないような。
「あっ、世間は休みやわ。今日は12月30日(令和4年)やったわぁ。年末やわ」

「年末」であることを理解し、「あぁ…」。
顔は前を向いているが、心の中では項垂れる。
この「年末」というワードは、俺にとってなかなか残酷なワード。
「今年も何ひとつ変われへんかったなぁ…」
「今年も何ひとつ成長せえへんかったなぁ…」
そう思い、気持ちが沈む。

仕事でバタバタする毎日。
早朝に出社し、早めに作業を片付ければ、飲み屋に寄って飲み友達と世間話。
そんな時間的余裕も無い時は、ただただパソコンと向き合い、会社のソファーで仮眠。
と、頑張ったところで、時給300円が年収5,000万になる…といった変化も無く、昨年同様、一昨年同様、疲れただけ。

休日はロードバイクに乗ってサイクリングロードを走ったが、回数は減ったと思う。
ロードに乗って旅を楽しむ機会も、姫路で1泊した時と鳴門~徳島間をちょろちょろしたぐらい。
走行距離は過去最低だろう。
悪い意味で変わった。

この不人気ブログにしてもそうだ。
管理画面で、(悪意があるとしか思えない)外国からのアクセスを入れず、日本のIPだけをチェックしても、「微増」といったところか。
途中、劇的な変化を望み、「にほんブログ村」に登録したが、劇的な変化は無かった。
結局、この不人気ブログはくだらないままだ。

「来年(令和5年)は、何か変わらなあかんなぁ」
「ほんま、成長せなあかんなぁ」
クランクを回しながら考えていると、ふと閃いた。
「英検2級取得はどうやろ?」
40代半ばの俺が、そんなものを取ったところで何の役にも立たないのは分かっている。
試験会場を訪れ、高校生に混じって受験するのが小っ恥ずかしいのも分かっている。
が、違う。
そこは敢えて学ランを着て行き、高校生気分で受けてみようか。
ちなみに、短ラン。

「今の頭で、2級、受かるかなぁ?」
考える。
3級は持っているが、それも過去の話。
ブランクがある。
かなりある。
今から志すとすれば、4級の勉強から始めて基礎を固めたい。
「ミッキーの英語①」みたいなものを本屋で買い、中1レベルの英語をこつこつと学び直すしかない。
be動詞からこつこつと。
で、2級取得までの過程をブログに綴れば、不人気ブログが人気爆発。
「そんなわけ無いわ」
クランクを回す。

つづく

読んでくれて有り難うございます。
「また読みたいなぁ」と思ったら、押してね。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする