(402)武庫川サイクリングロードを走りながら考えた、この悲惨なブログのこと。

前日に降った雨のせいで、道がぬかるんでいることを危惧していたが、「とりあえず行くだけ行ってみよかぁ」とサドルに跨がり、向かった先は武庫川サイクリングロード。
橋の上からサイクリングロードの路面を見下ろし、「まぁ、大丈夫そうやな」と判断。
サイクリングもStravaもスタート。
したわけだが、「うっわぁ…」。
人が多くて走りにくい。
ゆっくり走るママチャリを何台か抜かし、「そろそろスピード出していこかぁ」と思った矢先、前方にはまたママチャリの列。
抜いたらママチャリ、抜いたらママチャリ。
中には、「たった2mほどの道幅しかないのに、友達同士で並走すんのはやめてくれよ…」とうんざりするケースもあった。

クランクを回したり止めたりを繰り返しながら、約10㎞進み、北側の折り返し地点、宝塚市役所前に着く。
いつものルーティンとして、ここで1分ほど休憩。
ボトルの水をひとくちふたくち飲み、辺りを見回すと、「そっれにしても、ほんまに人多いよなぁ」。
サイクリングロードを走る人だけではなく、道の脇にある芝生の上で遊んでいる子供たちも普段より多く感じる。
「日曜やから?いや、コロナの影響?」。
「まぁ、どっちでもええわ。道の脇から子供が飛び出してくるん怖いし、行きよりもさらにゆっくり走って帰ろ」。

後でStravaを確認したところ「24㎞/時」だったが、体感としてはもっと遅い。
行きと同様、クランクを回したり止めたりして進んだが、帰りは考え事没頭していた。
最近、ものすごく悩み、打開策を講じなくてはならないこと。
それは、このブログのアクセス数だ。

以前にも記事に書いたが、このブログはもともとしょぼく、今もしょぼい。
まぁ、それでも「1年以上続けたからか、ほんの少しやけど読んでくれる人が増えたなぁ」と小さな幸せを感じていた。
が、あるプラグインを導入し、今までよりも詳細なアクセス解析をしたところ、「外国人、めっちゃ多いやんけ!」。
びっくりした。
「俺のブログって、そんなグローバルなもんなんか?」。
「俺って、日本人には支持されにくいけど外国人にはウケがいいんか?今まで生きてきて実感したことないけど」。
「じゃあ、何でアメリカ、フランス、中国、ブラジル、ロシア、その他の国々からこんなにアクセスがあるの?」。
ネットで調べてみる。
どうやら、海外からのアクセスは、ブログの記事を読むことが目的では無く、悪さ目的のケースが多いらしい。
「なるほどな。言われてみれば、記事ではないページ、『何でここを閲覧すんの?』ってページにアクセスが多いな」。
「どう対処しようか?」と、またネットで調べる。
「ほぉ、海外からのアクセスをブロックするプラグインがあるんか。これ、いっとこ」。
「インストール→有効化っと」。
翌日、アクセスを確認すると、激減。
海外からのアクセスが減ったのは良いが(0にはならなかったけど)、「えー!?日本人、こんなに少ないの!?」。
想像よりもずっと少ない数値。
「実態を把握できたのは良かったけど、なかなかハードな数値やわぁ」。
「まともに読んでくれてる人って、ほんまに少ないんやなぁ。今まで以上に有り難く感じるわぁ」。
「でも、このままやったらあかんよな。増えてもらわなあかんよな」。
というわけで、最近悩んでいるのだが、この日、打開策を見出だすことはできなかった。
いや、正確には、「やらなあかんことが多すぎて、何から手を付けたらええねん?」と、またひとつ悩みが増えた感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする