(92)クソブログ、ここにあり。役に立たない自転車ブログ。-4

ブログの管理画面を開いて、記事毎のアクセス数を確認。
昨日からアクセスしてもらえた数値として、「3」とか「5」がちらほら表示されている。
この限りなく0に近い数値に、俺はショックを受けるより、喜びの方がはるかに大きく感じた。
「スパムのクソ外国人を差し引いても、まともな読者が数人、世の中に存在するじゃないか」と感動した。
役に立たない記事を連発し、しかも見つけにくいこのブログを、何のミスか何の縁か、読んでくれた人が存在するのだ。
会ったこともない人が、俺の戯れ言を読んでくれたのだ。
「彼らに失礼があってはいけない」と、心の底から思い、俺なりの誠意を少しでも感じてもらいたくなる。

悪意の無い読者様に、今すぐ俺ができること。
それを考えてみた。

記事毎のアクセス数を見て、どうも違和感がある。
例えば、このブログは、「俺の走りで車にはねなれそうな老婆の命を救った(1)」から「俺の走りで車にはねられそうな老婆の命を救った(5)」まで続く。
適当なところで、話をくぎるようにしている。
俺としては、(1)から(5)まで通して読まれてると思っていたのだが、(1)はアクセス数が2で、(2)がアクセス数6、(5)は3と、ムラがある。
「これはどういうことか?」と考えたところ、スマホで閲覧した場合、見にくすぎて、途中で読むのを放棄したんじゃないだろうか。
スマホでブログにアクセスすると、記事毎に別れているわけではなく、1ページに複数の本文がつらつらと記載されている。
まぁ、こんな不親切極まりないブログを読むのは苦痛を生み、放棄したくもなる。
心情は理解できる。

なら、スマホで読みやすいようにするのが、俺なりの誠意。
わざわざ訪れてくれた人に示すことができるのが、俺なりの誠意。
「さっそく対応しなくては」と思い、取り組んだところ、スマホ対応プラグインを有効にして、解決した。
1分かかるかどうかという時間で。
「最初からやっとけよ」と、矢印を自分に向けて、罵ってやりましたよ。

これから、100本目の記事が投稿されるのは、時間の問題だ。
俺は、自転車旅行に出かけ、いろいろな面でこのブログを読みやすいようにする。
過去の記事の見直しもしたい。
もしかしたら、別のサーバーに移行して、「新生 俺の走り」をするかも知れないが、それはそれで、また報告します。
スポーツバイクの経験も知識も乏しく、何の役にも立たない記事が掲載されている、見つけにくくて警告画面の出るこのブログを、何かのミスで、何かの縁で読んでくれた方々(10人未満)に、本気で感謝しています。

※この記事は、2019年3月22日、俺が別のブログに投稿した文章を、加筆、修正したものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする