(835)ある休日の話~サイクリングにプロレス観戦、SHIMANO SQUARE~その2

周りに高いビルが無いからだろう。
目立ちまくりの梅田スカイビルが、すぐそこに見えた。
が、近くに見えて、駅からはそこそこの距離。
確か、妙に長い地下道を進まなければならない。
退屈な気分で。
「思い出したわぁ。鬱陶しいよなぁ」
「だから、ここ来るん嫌やねん…」

初めてスカイビルを訪れたのは、まだ学生の頃。
確か、アルバイトの面接だったと思う。
「だっる…」
「どんだけ歩かせんねん…?」
1回目で懲りた。
が、社会人になって2回目が訪れる。
同じ会社の先輩に誘われて、転職セミナーに参加。
その時も、心の中でぼやきまくった。
「だっる…」
「何が『梅田スカイビル』やねん?こんなもん、『梅田』ちゃうやんけ?」
また、ビル内の映画館に何度か足を運んだが、その度にムカムカ。
「だっる…」
「俺に何の恨みがあるんじゃ!?」

歩きながら、嫌な記憶が頭を巡る。
「はぁ、まだかよ…」
相変わらず、スカイビルはすぐそこに見える。
が、たどり着かない。
なかなか。

地下道に入り、トボトボ…トボトボ…。
歩きながら、スマートフォンで時間を確認する。
「試合開始まで、まだ20分あるなぁ」
「20分…でたどり着くんやろか?」
「余裕を持って家を出たつもりやけど、結局、こんなもんか…」
「遠いねん…。スカイビル…」

不安を抱き、不平を呟きつつ歩く。
と、「やっとかよ…」。
スカイビルに着いたのはいい。
ただ、会場となる「ステラホール」はどこ?
確か、GLEATのサイトには、スカイビルの中と記載されていた気がする。
何階だろう?
不安だ。
改札を入ってから、ホームまでやたらと長い駅…みたいなパターンは困る。
もう、試合開始まで15分しかない。

スマホで確認したところ、ステラホールは3階。
そもそも、1階に専用の入口があるとのこと。
分かりやすくていい。
迷って時間を浪費する懸念は小さくなった。
「OK」
後は、すんなり入場して席に着きたい。

が、そうは問屋が卸さない。
心の底から卸してほしかったが、卸してくれなかった。
入場の際、係員にチケットを渡そうとしたところ、「ちょっと待って下さい」と。

どうやら、「大阪コロナ追跡システム」に登録する必要があるらしい。
入口の前に提示されたボードのQRコードを読み取り、サイトにアクセス。
空メールを送って、返信メールのURLを踏む…と。
もう試合が始まる。
俺は焦りながら、空メールを送った。
が、メールが来ない。
返信メールが来ない。
「早くしろよ、ボケ!」と思いながら、空メールを3通ほど送り、「やっと返ってきたわ…」。
登録を終え、入場する。

会場は小さかったが、満員。
「『前売り券完売』とか『当日券無し』って発表されてたけど、あれ、ほんまやってんなぁ」。
感心しつつ自分の席を探し、「ここかぁ」。
何とか試合前に着き、安堵する俺。

「さてさて、熱いファイトを頼むで」
顔を上げ、リングに目を向ける。
と、絶望的な気分に。
「これはあかんわ…」
「やってもうなぁ…」
「最悪や…」

つづく

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代男性日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする