(837)ある休日の話~サイクリングにプロレス観戦、SHIMANO SQUARE~その4

GLEAT大阪大会。
会場は、梅田スカイビルのステラホール。
前に席に座る人の頭が視界を遮り、リングが見えない(見えにくい)環境で、俺はプロレスを観戦した。
感想は以下の通り。

第1試合 20分1本勝負
頓所 隼 & 鬼塚 一聖 vs Tiiida & 佐野 恵一
見えなかった。
俺なりに工夫し、右へ左へと顔の位置を動かしたが、リング中央は見えなかった。

第2試合 20分1本勝負
春樹 つくし & 藤本つかさ vs 細川 ゆかり & 宮城 倫子
顔を動かし、必死になってリング中央を見ようとしたが、コーナー周辺が精一杯。
結局、見えなかった。

第3試合 20分1本勝負 UWFルール
池本 誠知 & 飯塚 優 vs 松井 大二郎 & 冨宅 飛駈
俺にとって、お待ちかねのUWFルールの試合。
スリリングな展開を期待した…が、見えなかった。

第4試合 20分1本勝負
エル・リンダマン vs 渡辺 壮馬
今はもう活動を休止した「WRESTLE-1」という団体を観戦した際、印象に残ったリンダマン。
やんちゃそうな顔立ちに、身長は低いが鍛え上げた体で、小気味の良いファイト。
好きなタイプのレスラーだ。
が、見えなかった。

第5試合 20分1本勝負
島谷 常寛 & KAZMA SAKAMOTO & 河上 隆一 & 田村 ハヤト vs T-Hawk & 入江 茂弘 & 田中 稔 & カズ・ハヤシ
見えなかった。

第6試合 20分1本勝負
伊藤 貴則 vs CIMA
CIMAは、「プロレスの達人か?」と思わせてくれる選手であり、しゃべりも達者。
ファイトだけではなく、マイクを持っても本当に魅力的だ。
対する伊藤は、まだ若いが未来のGLEATを背負う選手。
以前、パンフレットにサインを書いてもらい、俺は感謝している。
「伊藤、応援してるぞ!」。
しかし、見えなかった。

全試合終了。
会場を後にする。
スカイビルの先にあるグランフロント大阪に目を向け、トボトボと歩きながら思う。
「何か違うよな…?」。

そうだ。
俺はプロレス観戦に来た。
が、席の配置のせいでリング中央は見えず(前の席に座る人の後頭部はよく見えた)。
微かに見えるコーナー周辺の景色と、リング上で選手が奏でる音を頼りに試合をイメージした。
それによると、おそらく…だが、全試合、面白かったと思う(多分)。
ただ、現実として、見えなかった。

不完全燃焼。
それが率直な気持ち。
本当に「俺の休日って何やったんや?」と思う。
しかし…だ。
これではいけない。
前向きにいこう。
ちょうど腹が減っている。
グランフロントの「SHIMANO SQUARE」に寄って帰ろう。
自転車部品を見て心を満たし、併設されているカフェで何か食おう。
「おぉ、前向きな気分になってきたわぁ」

SHIMANO SQUARE、閉まっていた。

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代男性日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする