(955)三重県から来たロード乗りの客人~自分語り、悩む俺~

ロードバイク歴、約10年。
レースに出ることも無く、ただマイペースに走り続けて約10年。
人と会い、「趣味は何ですか?」と聞かれれば、「ロードバイクに乗ることです」。
いつからか、そう答えるのが当たり前になった。

(自分語りは続く)

趣味としてのサイクリング。
そこにはいくつもの利点があり、特に、ひとりで走り、ひとりで楽しめる点が良い。
草野球などの団体競技と違い、メンバーを集めなくても…だ。
自分にとって都合の良い時間に、ひとりで脚を回し、ひとりで充実感を得られるのだ。
うん、ひとりで。
思い返すと、俺のライドはほぼひとり。

(自分語りは続く)

ロード歴10年でも、誰かと一緒に走った経験は乏しい俺。
以前、趣味が合いそうな人たちとサイクリングチームを作ったが、結論として性格の不一致…だったのか。
今では、連絡を取り合うことも、顔を合わすことも無い。
かなり前、みんなでイベントに参加し、みんなで走った
が、チームらしい活動はそれが最初で最後となった。

活動実績がほぼ0で、短命のサイクリングチーム。
「もう、死んだ」と割り切り、ここに新チームを発足しようと思う。
チーム名は、「ロードバイクに乗る、痛風革命部!」だ。
みんな、よろしくねー!

さて、話を戻す。
人と走る経験が乏しいため、どうも気になる。
Sさん(三重県在住 40代 男性)の位置が気になる。
クランクを回しつつも頻繁に振り返り、「OK。ちゃんと付いて来れてるな」。
確認する。
サイコンの電池が切れているため、正確な時速は分からないが、おそらく20km/hちょっと(感覚的に)。
「そら、付いて来れるやろ」
「Sさん、千切られるわけが無い」
頭では分かっている。
頭では分かっているが、気になって気になって仕方が無い。
何度も何度も振り返り、彼の位置を確認する俺。

我々は、国道2号線を走り、神戸から尼崎に向かっている。
前日よりSさんが車を駐めている、阪神尼崎の銀行(駐車場)へ向かっている。
距離を考えると、遅くて1時間。
この後、仕事の予定が控えている俺からすると、1時間でゴール…は少し困る。
仕事までに、空き時間が発生してしまう。
どこかに寄り道できるところは無いだろうか?

神戸から見て、東側に芦屋、そして西宮があり尼崎。
俺は西宮で暮らしているため、「勝手知ったる西宮で寄り道しよ」。
そう思ったが、ちょっと待て。
難しい。
これがまた難しい。
普段、生活の中で、誰かを案内する…を想定していないため、西宮における名所巡りは難しい。
例えば、甲子園球場。
高校野球の聖地だ。
が、俺にとっては「近所の野球場」。
三重県から遠路はるばる来られたSさんに、自信を持って案内できるかというと、「う~ん」だ。

信号待ちの間、行き詰まった状況を劇的に変えたいと願い、頭を絞る。
でも、無理。
お手上げ。
そんな時、「krmさん。えぇ、まぁ」。
背後よりSさんが話し掛けてきた。
「昨日、飲んでる時に、えぇ。krmさんが言ってた自転車屋に寄りたいんですけど。ふふふ」

つづく

いつも読んでくれて有り難うございます。
これからも、とことん読んでね。
しっかり押してね。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トマジ より:

    痛風革命部、是非入会したいですっ!

    • krm より:

      大歓迎です!
      活動内容は、レバーや白子がデザインされたジャージを着て、走った後に酒を飲みます。
      以上です。

  2. のぶ より:

    僕も入りたいですが、レバーが食べれないので代わりに押しときました。

    • krm より:

      レバー、好き嫌いが分かれそうですもんね。

      あと、押してくれて有難うございます。